馬油クレンジングと馬油洗顔やってみた!結果と驚きの効果とは?

 

はじめに

前回の記事では、馬油の歴史だったり効果だったりを紹介しました。
今回は、そんな馬油を実際に使ってみたらどうなるのか?を検証したいと思います。
全身に使えるみたいですが、まずはフェイスケアをためしてみます!
果たしてどんな結果が待っているんでしょうか…?

 

馬油クレンジングやってみた

どうやら、馬油を使ったクレンジングができるみたいです。
本当にメイクが落ちるのかな…?
やり方はこちら↓↓

 

馬油クレンジングのやり方

馬油クレンジング
 

1.さくらんぼ大の馬油を取り、顔にくるくるとなじませてマッサージする。
(強くこすらないよう優しく)

2.ティッシュorコットンで優しく拭き取る。

3.洗顔料で泡洗顔する。

早速やってみます。
お…?馬油をくるくるしていると、メイクが浮いている感じが…!
意外とアイメイクもなじんで浮いています。

そしてティッシュで拭き取る…と…ん?
なんだか違和感が…??
気のせいにして、泡洗顔あわせん…がん…ん?

ちょっと肌を触ってみます。
なんか、ぬとっとした感じが。
爪で掻きとってみると…あ~!ファンデーションが爪の間に!

どうやら肌にファンデーションが残ってしまったみたいです。

この後、何度か泡洗顔したんですがファンデーションは落ちませんでした。
なのでいつものクレンジングで落とすことに。

失敗した理由を考えた

 

 

だめだこりゃ
 

 

確かにマッサージ中はメイクが浮いていたのに、なんでだろう~?
手の甲で検証して、考えてみました。

・メイクとなじませて、馬油とファンデーションが混ざった物質ができる。
・ティッシュで押さえることで、その物質が肌に密着する。
・密着しすぎて泡でも浮かずに肌に残ってしまう!

こういうことじゃないでしょうか?

ためしにやり方を変えてみます。
ティッシュで拭き取るところを、通常のオイルクレンジングのように濡らした手のひらで何回か押さえます。
通常のオイルクレンジングなら、ここで乳化して白っぽくさらさらになっていくんですが…

う~ん、ペタペタしてさらさらになりません。
何回か濡らした手のひらで押さえてみて…泡洗顔して…

やっぱりファンデーション、残っちゃいました。
なんでだろうな~?
アイメイクは落ちたので、メイクには効くはずなんですがね~。

もしかしたらですが、自分結構強めのファンデーション使っていて、さらにメイクキープミスト使っているので…
そんながっちりメイクには弱いのかもしれませんね!
軽めのメイクだとちゃんと落ちてくれるのではないでしょうか…?

ちょっと残念でしたが、馬油クレンジングの検証はおしまいです。
次は、ちょっとハードル下げて「馬油洗顔」やってみます!

 

馬油洗顔やってみた

馬油洗顔…気を取り直してやってみましょう。
こちらは、メイクをしていない状態の洗顔です。
結果はどうなるでしょうか…?
やり方はこちら↓↓

 

馬油洗顔のやり方

馬油洗顔
 

1.さくらんぼ大の馬油を取り、顔にくるくるとなじませてマッサージする。
(強くこすらないよう優しく)

2.軽くティッシュオフする。
(こすらずに押さえる感じで)

3.化粧水を浸み込ませたコットンで優しく拭き取る。
(コットンはなるべくひたひたにすること)

4.水分がもっと欲しい場合、追加で化粧水をパッティング。

これだけです!
え?ぬるま湯で流さないの?泡洗顔は??

いりません!

え?本当に…?不安なんですけど…?
とりあえずやってみます。

馬油を顔になじませてマッサージ…ここまでは馬油クレンジングと同じです。
マッサージの間はなじんでる感じがして気持ちいいですね。

次はティッシュオフ。
クレンジングと違うのは、拭き取るのではなく押さえること。
これで多めについた分の馬油を軽く取り除くんですね。

そしていよいよ化粧水コットンで拭き取る工程に。
もちろんここも、優しく優しく…
お…?
これは意外と…?
拭き取った後は、手のひらで残った水分と油分をなじませます。
自分は追加の化粧水をしませんでした。

成功した理由を考えた

クレンジングの時と全然違います。
馬油の油分がほんのり残って、水分も浸透しているのでもっちりした手触りに!
これは不思議ですね~。
なんでオイルの後に化粧水を乗せているのに、しっとりとなじむんでしょうか??

 

てのひら
 

 

馬油はヒトの皮脂と似た成分なので、化粧水と混ざっても水分が弾かれずにうまく浸透していくんだそう。
理屈ではそうなっていますが、全然意味が分かりません。
なんでヒトの皮脂と成分が似ているとなじむの~?
より詳しく解説している文献が見つかりませんでした。
(たぶん絶対どこかにあると思います)
よくわからないけど、実際にしっとりもっちり肌になっているのでヨシとしましょう!

その後、メイクをしてみました。
すっごくファンデーションの伸びがいい…!
しかもピタッと吸着してくれる…!
人生で一番いいメイクのりを感じました。

この馬油洗顔、ハマってしまって毎朝やってます。
そうしたらなんと…
毛穴の黒ずみが薄くなってきました!

馬油の効果で毛穴の汚れが浮いているみたいです。
これは嬉しい結果になりました!

自分流馬油フェイスケア方法

ここまで検証して、自分にピッタリの馬油フェイスケアを見つけました。

 

 

化粧品
 

1.朝起きたら馬油洗顔。
(洗顔後はそのまま!乳液もなし!)

2.メイクをして出かけたら、帰ってからは通常のクレンジング。

3.クレンジング後は、いつものスキンケア。
(ただし、乳液の代わりに馬油を使う!)

この3番目、化粧水→美容液…のあとは、馬油にします。
乳液より油分がキメ細かくなじんで、ベタつきもないんですよ~。
(馬油洗顔の時と逆で、最後に馬油をもってきてもいいんです!)
無香料の馬油ではなく、ラベンダーなどのアロマ系香料が入ったものを使うとその後の眠りもバッチリです!

このやり方に変えてから、めっちゃ肌の調子がいいです!
他のやり方は考えられないかも~!

(自分にはこれが合ってましたが、個人差もあると思うのでそこは色々ためしてみてくださいね!))

さいごに

馬油クレンジングで失敗したときは、これ記事にできないじゃん!ダメじゃん!
と、テンションダダ下がりでしたが、馬油洗顔で盛り返したので安心しました。
うまくいく人もいるみたいだし、自分もいつか馬油クレンジングのリベンジをしたいです。
皆さんも、馬油を使って自分に合ったフェイスケアを見つけてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Share:

Facebook
Twitter
Pinterest
LinkedIn

Social Media

Most Popular

Get The Latest Updates

Subscribe To Our Weekly Newsletter

No spam, notifications only about new products, updates.

Categories

On Key

Related Posts