馬美肌のコツとは?生活習慣からはじまるスキンケア

●はじめに

肌トラブル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日スキンケアをしているのに、なんか肌の調子が悪い…そう思ったことはありませんか?
美しい肌は健康な生活習慣から生まれます。
気温や紫外線、ストレスなど、さまざまな要因が肌の荒れを引き起こしてしまいます。
美肌には、内面からのケアやバランスの取れた食事、日常の生活でのちょっとした注意が大切です。

今回は、肌トラブルの原因と、日々の生活で気を付けるべきポイントなどついてご紹介します。

●肌トラブルの原因とは?

肌トラブルは、身体の外側からと内側からの両方の要因が絡み合って起こります。 一体どんなことが肌トラブルを引き起こすんでしょうか?

紫外線ケア

 

 

 

 

 

 

 

 

気温の低下

寒さによって血管が収縮すると血行が悪くなります。
血行が悪くなると、身体に栄養がまわりにくくなって肌トラブルの原因となります。

乾燥

肌には、もともと油分と水分によるバリア機能がそなわっています。
このバリア機能は、雑菌が入るのを防いだり、紫外線から肌を守ってくれます。
肌が乾燥すると、必要な油分や水分のバランスが崩れてしまって、これも肌トラブルの原因となります。

紫外線

光老化ってことばを知っていますか?
これは、年を重ねることで起こる老化と違い、日光(紫外線)を浴びることで引き起こされるんです。
紫外線を浴びれば浴びるほどシミ・シワ・たるみができてしまうので、肌にはよくないんですよ。

●内側からの原因

ホルモンバランス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホルモンバランスの乱れ

体のホルモンバランスが乱れると、皮脂の分泌が多くなります。
必要以上に皮脂が増えるのも、肌トラブルの原因となるんです。
ホルモンバランスは、睡眠不足やストレスに加え、女性の場合は生理周期により乱れることがあります。

内臓の状態

肝臓だったり胃だったり腎臓だったり…
内臓に不調があると、ダイレクトに肌に影響が出るんです。
逆に、肌の調子が悪いことで内臓の病気がわかったりすることも。
単なる食べすぎでも肌にはよくないんですよ。

ターンオーバーのサイクル乱れ

肌のターンオーバーとは、古い細胞がはがれて新しい細胞に入れ替わることをいいます。
そのサイクルが乱れるということは、細胞がうまく入れ替わらないということ。
そうなると、肌は荒れるばかりです。
歳を取るのが主な原因とされていますが、睡眠や栄養が足りなくてもターンオーバーがうまくいかないといわれているんです。

●肌トラブルがおきない生活習慣って?

肌トラブルは日々の生活で防ぐことができます。
ちょっとした、かんたんな積み重ねでいいんです。
どうすれば、肌トラブルを防げるんでしょうか?

【日々の活動】

運動

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレスをためない

ストレスはホルモンバランスを乱してしまいます。
ストレスを解消することで、ホルモンバランスを安定させましょう。
ただし、ストレス解消のためとはいえ暴飲暴食、喫煙、飲酒は身体によくないので×です!

紫外線を浴びないようにする

紫外線を大量に浴びると、シミ・シワ・たるみの原因になるといいましたよね。
長袖の服を着る、帽子をかぶる、日焼け止めを塗るなど、紫外線対策をして肌をいたわってあげましょう。

身体を動かす

軽い運動などをして身体を動かすと、新陳代謝が進むので肌のターンオーバーが促進されます。
身体に負担がない程度で大丈夫なので、日々運動をする習慣を身に着けるのも肌のためになりますよ。

【日々の食事】

食生活

 

 

 

 

 

 

 

 

栄養バランスに気を付ける

バランスのいい食事をとることで、肌をきれいに保つことができます。
例えばビタミンAは、抗酸化作用があります。
ビタミンCも抗酸化作用があり、さらにコラーゲン生成を手伝ってくれます。
新しい細胞を作るにはタンパク質がぴったりですね。
5大栄養素(たんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラル)をバランスよくとることが、健康にも肌にも重要です。

代謝にはあたたかい飲み物

身体があたたまると、血管が広がって代謝がよくなります。
あたたかい飲み物で身体の内側からケアしてあげましょう。
ただし、カフェインがふくまれる飲み物はおすすめしません。
いちばんいいのは白湯(さゆ)ですね。
味が付いたのがよければ、麦茶なんかもおすすめですよ。

【日々のリラックスタイム】

入浴で肌の汚れを落とす

肌に汚れが残っていると、いくらスキンケアをしても意味がありません。
できればシャワーではなく、しっかり湯船につかることをおすすめします。
湯船につかると外側から身体があたたまって、代謝もよくなります。

睡眠不足は肌の天敵

肌の再生は、寝てる間に行われます。
睡眠の質をあげて、美肌を手に入れましょう。
よく眠るためには、寝る前のスマホは×、寝る前の食事・飲酒も×です!

●もちろんスキンケアも大切

スキンケア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生活習慣に気を付けていても、スキンケアをおろそかにしては意味がありません。

顔を洗って基礎化粧品で肌をととのえるのを忘れずに。

【スキンケアのルーティン】

まずはクレンジング

家に帰ったら、すぐにクレンジングで化粧を落としましょう。
ずっと化粧をしたままでは、肌に大きな負担をかけてしまいます。
時間をかけすぎないのがポイントです!

次に洗顔

クレンジングは、油性の汚れを落とすだけです。
なので、古くなった角質や水性汚れは、洗顔料で落としましょう。
クレンジングも洗顔も、ぬるま湯でやるのがベストですよ。

化粧水で水分補給

洗顔後は肌がすごく乾燥しています。
すぐに化粧水で保湿をしましょう。
手のひらより、コットンでパッティングするほうが肌に浸透しますよ。

乳液で油分補給

保湿された肌が乾燥しないように、乳液でフタをしてあげましょう。
ここでは乳液じゃなく、馬油を使うのがとくにおすすめですよ!

仕上げにクリーム

馬油を使う場合は充分な保湿ができていると思いますが、乳液だと足りない場合があります。
そのときは、クリームをさらにつけるとより保湿力が高まります。
夜のスキンケアのときだけつけるだけでも違いますよ。

●さいごに

健康な肌には日々のケアとバランスが大切です。
外側からの刺激に対する注意と、内面からの健康な生活習慣が、美しい肌へのカギとなります。
ストレスの少ない日々、バランスのとれた食事、そして丁寧なスキンケアで、肌のトラブルから守ってあげましょう。
日々の小さな工夫が、美肌への近道です。
あなたの肌がいつまでも健康でありますように。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Share:

Facebook
Twitter
Pinterest
LinkedIn

Social Media

Most Popular

Get The Latest Updates

Subscribe To Our Weekly Newsletter

No spam, notifications only about new products, updates.

Categories

On Key

Related Posts