馬油製品について

NO IMAGE

馬油化粧品

純国産馬脂100%

冬の厳しい自然でも活躍の強い馬の
たてがみから採った上質な油は、北海道で生まれます。
家族みんなで使える、お肌にやさしい化粧品です。

冬の北海道馬

馬油の歴史

馬油の歴史は古く約4000年前の中国騎馬民族の時代から使われていたとされています。
5~6世紀頃には中国で活躍した有名な医者・陶弘景が書いた「名医別録」という本に馬油の利用法を
記していることから、古くから使用されていることが確認できます。

日本へ伝わったのは約400年前。
昔から火傷や切り傷など様々な皮膚症状に使われ、現代まで長く愛されてきたのです。

北海道ラボ馬油化粧品の始まりは…

馬油は人の皮膚にもっとも近い成分の自然油脂で、豊富な不飽和脂肪酸が高い浸透力で満たされ、潤いと張りをを保つと共に血行を促進します。
昔から火傷や切り傷など様々な皮膚症状に使われ、海外では常備薬として家庭に置かれていました。

馬油は精製の技術が甘いと独特のにおいが残ります。
それをごまかすために混ぜ物をして、販売している商品も多くあります。
北海道ラボでは精製の技術があったことから、作ってほしい要望に答えた形となり、商品が開発されました。

北海道ラボ

子供が口に入れても安心!

ご家族みんなでお使いいただけるのはもちろん。

社長曰く、天ぷらの油に小さじ1ほどの馬油を入れて揚げると
驚くほどサクサクに仕上がるんだそうです!

口に入れても安全だからこと、赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。

海外輸出からのスタート!

アジア圏での馬油の人気が高く、ご要望も多かったため海外での販売からスタートしました。
次第に人気は定着して、お客様のご要望に沿った商品開発も行いラインナップも増えました

赤ちゃん

変わらないを伝えたい

親世代から子供世代へ

時代は変わり、進化をしてもずっと側にいて寄り添うような
変わらない安心を馬油を通して伝えていきたいと思います。