馬油愛用者必見!4つのブランドの馬油を徹底比較。色やにおい、使い心地まで。実際に使ってみた生の感想を忖度なしで!

●はじめに

みなさん、馬油ライフ楽しんでいますか?
馬油は昔と違って今、幅広い年代、男女共に使われていますよね。
そして馬油の輪が広がった今、馬油のブランドも細分化しています。
今回、そんなたくさんある馬油ブランドを一部抜粋、くらべてみました。
どんな結果になるんでしょうか…?

●ブランド別馬油くらべてみた

個人的に気になった馬油を購入してくらべてみました。
購入するときのポイントとして、すべて国産の馬脂を使っていることを条件にしています。
今回は4ブランドを比較しています。
わかりやすくなるよう、★で各項目を評価してみました。
※馬油の保管温度は約22°Cとしています。

1.ソンバーユ(薬師堂)
ソンバーユ(薬師堂)

 

 

 

 

 

 

 

 

ブランド:薬師堂
内容量:70ml
成分:馬油100%
その他:無香料
固さ ★★★
におい ★★
色 ★★

馬油といったらソンバーユ!というくらい有名な馬油ブランドです。
日本で初めて馬油100%の化粧品を出したのがここなんですよ。

固さは押したら簡単にすくえるくらい。
でもビンを逆さにしても落ちてこないくらいです。
においは若干なんかにおうな〜、と感じます。
人によったら気づかないかも?程度です。
色も、人によったらわからない程度に黄みがかっています。

使い心地
自分はにおいに敏感な方なので、顔に使うと若干鼻に違和感を覚えました。
ですが安心と安定のソンバーユ。
肌にピッタリと馬油が落ち着いてくれます。

2.純国産馬油100(ユウキ製薬)
純国産馬油100(ユウキ製薬)

 

 

 

 

 

 

 

ブランド:ユウキ製薬
内容量:70ml
成分:馬油100%
その他:無香料
固さ ★
におい ★★★
色 ★★★

インパクトのある箱デザインに惹かれて購入しました。
コラーゲンやしじみなどのサプリも販売している会社です。

固さはほんとうにゆるいです。
あんかけ焼きそばの餡くらいゆるいです。
ビンを逆さにするとこぼれるので注意ですね。
においは、馬油特有のにおいを結構感じました。
色も黄みがかったのがわかります。

使い心地
顔に使うと、やはりにおいが気になりました。
敏感な人だと、う〜ん?となるかも?
ただ、ゆるいテクスチャなので伸びはとてもいいです。

3.くまもと馬油(VERY NICE)
くまもと馬油(VERY NICE)

 

 

 

 

 

 

 

ブランド:VERY NICE(ベリーナイス)
内容量:70ml
成分:馬油、ミツロウ、トコフェロール
その他:無香料
固さ ★★★
におい ★
色 ★

オシャレなデザインと、成分にミツロウがあるので購入しました。
他に何を作っている会社なのかは、自分の調べ方が悪いのかわからなかったです。

固さはソンバーユと同じくらい。
においは全然ないです。
先に紹介したふたつがにおいを感じたので、これは嬉しいポイント。
色もキレイな真っ白で、見た目にもいいですね。

使い心地
ミツロウが入っているからでしょうか?
使った後の保湿感が一番高かった気がします。
特に自分は唇にも馬油を使うのですが、唇の乾燥が長時間防げます。
トコフェロールはビタミンEの一種で、抗酸化作用や血行改善作用があります。
馬油の効果を高めてくれるので、期待したいです。

4.純馬油(MAU)
純馬油(MAU)

 

 

 

 

 

 

 

ブランド:MAU
内容量:70ml
成分:馬油、ビタミンE
その他:無香料
固さ ★★★★★
におい ★
色 ★

はい、わたしたちのブランドMAUです。
自社ブランドですが、忖度なしに紹介します。

固さはかなり固めです。
指で押したら塊で動くくらいです。
なので、使う時は手のひらで充分に溶かしてから使う必要があります。
においは全然なく、色も真っ白で、これはVERY NICEさんの馬油と同じですね。
ビタミンEが配合されていますが、1%以下なので、ほぼ100%馬油と言っていいと思います。
精製度がとても高いのが特徴です。

使い心地
固さはあるものの、馬油は肌にすぐ溶けてくれるので伸びはとてもいいです。
においもないので、顔に使っても違和感がないのもいいですね。
余談ですが、MAUブランドにはラベンダーやさくらの香料が入った商品もあります。
それらは香水よりも柔らかい香りなので、腕や首周りに塗って、ほんのり香るアクセントとしても使えます。
自分も普段は顔に無香料を、身体に香料入りを使ってますよ。

●自分的馬油ランキング

ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

1位 純馬油(MAU)

自社ブランドを1位にしてすみません。
でも1位にする理由があります。
他のは柔らかいテクスチャなので取り過ぎてしまうと戻すのがちょっと大変なんです。
でもこちらの固形感は、ちょっと多く取っても簡単に戻せるのがいいですね。
そして、固さの割にやさしく溶けて伸びがイイのも高ポイント。
あと、やはり香料入りの商品を展開しているのもよかったです。

2位 くまもと馬油(VERY NICE)

2位はこちら、VERY NICEさんの馬油です>パチパチパチ
なによりにおいがないのが高ポイントでした。
馬油100%ではないものの、他成分にミツロウが入っているのがよかったですね。
保湿感に関しては1位かもしれません。
色が真っ白なのも、なんとなく嬉しかったです。

3位 ソンバーユ(薬師堂)

3位はこちら、ソンバーユさんです。
においが若干、ほんの若干ですが気になったのでこの順位です。
ですが安心安定、歴史のあるソンバーユさんです。
使っていての安心感はお金では買えない価値があると思います。
こちらでは、石鹸やシャンプー、調べたらオレンジの香りの馬油もあるそうで、一度試してみたいですね。
馬油に振り切ったその想いが伝わってきます。

4位 純国産馬油100(ユウキ製薬)

ごめんなさい!4位はユウキ製薬さんの馬油です。
ですが4位といっても使い心地が悪いというわけではありません。
かなりゆるめのテクスチャは、肌に伸ばすときに手で温めて溶かす手順がいらないので使いやすいです。
ですが、若干においが気になったのでこの順位にさせていただきました。
そして自分の都合ですが、ドジでビンをよく倒してこぼしてしまうので、その個人都合でこの順位です…!
肌はめっちゃうるおいますし、馬油としての効果は100点です!

●さいごに

文章ではなかなか伝えにくいのですが、それぞれの馬油でかなり使用感が違いました。
これはここがいいな…これはここがちょっとな…
でも馬油だから、最終的には肌がとっても嬉しくなったな…
そんな感じで、馬油のすごさを改めて実感しました。
今回、個人的な感想でランキングにはしましたが、好みは人それぞれ!
自分に合った1番の馬油を探してみてくださいね。
できればその1番に、MAUの馬油がそうなれると嬉しいです!

それでは素敵な馬油ライフを!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

Share:

Facebook
Twitter
Pinterest
LinkedIn

Social Media

Most Popular

Get The Latest Updates

Subscribe To Our Weekly Newsletter

No spam, notifications only about new products, updates.

Categories

On Key

Related Posts