馬油で育毛!?美髪と育毛に効果的なヘアケア方法とは?

はじめに

これまで馬油には、火傷や日焼け、肌の保湿にいいと書いてきました。
こちらの記事では、簡単なヘアケアも紹介しましたよね。
実は馬油には、育毛に効果が期待できるという話があります。
今回は、馬油の育毛への効果と、より深いヘアケア方法をご紹介します!

●馬油の歴史〜育毛編〜

中国

 

 

 

 

 

 

馬油は中国で古くから使われてきました。
その中に、「馬の油は髪を生ず」という言葉があります。
これは、陶弘景(とう こうけい)という5〜6世紀ころの医学者が、名医別録という本に記した言葉です。
こんなに昔から、馬油は育毛にいいといわれてきたんですね。
そして現代にいたるまで、馬油は育毛への効果を期待され、使われ続けています。

●馬油の何が育毛にいいの?

馬油は、悪玉コレステロールを減少させる働きのある「オレイン酸」「リノレン酸」「リノール酸」「パルミトレイン酸」などの、不飽和脂肪酸がたくさん含まれています。
馬油は、ヒトの脂肪とよく似た特徴を持っているとされています。
なので、ヒトの肌になじみやすく、血行促進の効果にくわえて健康的な髪の毛を作るのに役立ってくれます。
特に、パルミトレイン酸は頭皮の血管を強くしてくれる効果があります。 毛根が強くなるので、薄毛や抜け毛の予防のほか育毛や発毛の効果も強くして
くれるといわれています。

●馬油の効果〜育毛編〜

毛穴

 

 

 

 

 

 

 

 

育毛にいいということは、頭皮にいいということ。 それでは、もっとくわしくなにが頭皮にいいのか見ていきましょう。

1.血行促進
馬油には血行促進効果があります。
馬油に含まれるリノレン酸に注目しましょう。
これには、血流をよくしてくれる働きがあります。
なぜかというと、リノレン酸により作られるDHA、EPAは、血中のコレステロールを抑えてくれます。
その効果が血流の流れをスムーズにしてくれるんですね。

2.乾燥を防ぐ
頭皮が乾燥することで何が起こるんでしょうか。
頭皮が乾燥するということは、頭皮を守るバリア機能が低下するという事。
乾燥により低下したバリア機能により、かゆみやフケなどの頭皮トラブルが起こるんです。
また、頭皮が乾燥すると、皮脂が過剰に分泌されたりもします。
これにより毛穴が詰まり、髪によくない状態になってしまいます。
馬油には、頭皮の乾燥を防ぐ効果があります。
それにより、頭皮トラブルも減少して薄毛や抜け毛のリスクも低くなるんです。

3.パサつきを防ぐ
馬油の効果として、高い保湿効果があります。
頭皮や髪の毛につけることで、うるおいをあたえてくれます。
これが髪の毛のパサつきにいいんです。
もっというと、髪の毛の水分が蒸発してしまうのも防いでくれます。
見た目にも美しい髪の毛が馬油によって生まれるんです。

●馬油のヘアケア〜お風呂編〜

頭皮ケア

 

 

 

 

 

 

 

 

馬油での育毛効果を高めるためには、どう使うのがいいんでしょう?
それは、お風呂に入ったときのシャンプー前に使うこと!
どうやって使うのか、まとめてみました。

1.まずは頭皮マッサージ
シャンプー前の乾いた髪を、ていねいにブラッシングします。
そして、頭皮と髪の毛全体に馬油をなじませます。
なじませ方としては、指の腹でもみ込むように。
爪を立てたり、強くもむのは×!
あくまでやさしくもみ込んであげましょう。

2.ラッピング
蒸しタオルで20分程度ラッピングします。
これにより、頭皮の汚れが浮き上がってきます。
この間、湯船につかってあげると毛穴が開いてより効果が期待できます。

3.すすぐ
ていねいにすすぎます。
これでもか!というくらいすすいであげてくださいね。
馬油の油分は落ち切らなくても大丈夫です。

4.シャンプー&コンディショナー
いつも通りのシャンプー&コンディショナーをします。
馬油を落としたいからといって、強い洗浄成分が入ったものは逆効果です。
髪のために、やさしい洗浄成分のシャンプーを選ぶのが〇。
シャンプーやコンディショナーの成分が残ると、毛穴にとって最悪の環境になります。
馬油の保湿成分は流れ切らないので、しっかり最後まで洗い流してくださいね。

5.トリートメント
髪をタオルドライした後は、馬油で洗い流さないトリートメントをしましょう!
馬油を手に取り手のひらで伸ばします。
あとは、髪の毛全体に伸ばしてドライヤーを。
馬油は髪の毛を守ってくれるので、ドライヤーの熱でのダメージも抑えてくれますよ。

どうですか?これをするだけで、育毛環境にバッチリな頭皮環境になるんです!
プラスして、普段育毛剤を使っていたらあわせて使うといいですよ。

●ワンポイントアドバイス

食生活

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段使いするシャンプーですが、馬油が入ったシャンプーがあるのを知っていますか?
温泉とかで売っているのを見かけますよね。
馬油シャンプーにはその名のとおり、馬油が入っています。
頭皮を守りつつ汚れを落としてくれるので、シャンプーに迷っていたら使ってみるのも手です!

また、馬油をシャンプー前に使うのは週に2〜3回が目安。
髪の状態によりますが、毎日やらなくても大丈夫ですよ。

そして、育毛には馬油や育毛剤だけでは足りないことも知っていますか?
普段の食生活や睡眠などの生活習慣にも注意をして、健康的な体を保つことで、より良い育毛効果を期待できます。

●さいごに

馬油は育毛への効果も期待できるとは、おどろきました。
髪に悩んでいる方、男女問わずとても多いですよね。
この記事を読んだあとは、馬油ヘアケアをぜひ実践してみてください。
効果は個人によって差があるとは思いますが、きっと頭皮は喜んでくれると思いますよ。

それでは素敵な馬油ライフを!

 

Share:

Facebook
Twitter
Pinterest
LinkedIn

Social Media

Most Popular

Get The Latest Updates

Subscribe To Our Weekly Newsletter

No spam, notifications only about new products, updates.

Categories

On Key

Related Posts